Sample HomeSample Home

ホール葬のながれ

臨 終
医師の死亡確認後、看護師がご遺体の処置をしてくれます。ご遺体を移送するのに「死亡診断書」が必ず必要になるので医師に書いてもらって下さい。
!病院内で待機している出入の葬儀社を断っても失礼にはあたりません。

写真の説明

平成社へご連絡ください。

お帰り先を決めておいて下さい。
電話の際に「故人名 施設名 お帰り先」等を教えて下さい。
※病院によって病室にお伺いする事になります。

写真の説明

ご遺体のお迎え

直に寝台車でお迎えにあがります。
※近隣の場合、ご連絡頂いてから現地まで約1時間程度で伺います。

写真の説明

ご安置

ご遺体を式場に安置します。

写真の説明

お見積り・打合わせ

葬儀形式や日時を決めます。
宗教儀礼を行う場合、宗教者に日時の確認をします。
プランを決定し、詳細を決めます。

※死亡診断書・認め印・遺影写真の原板をお預ります。

臨終、葬儀連絡について

家族葬では、参列してほしい方以外には葬儀の日時や場所を知らせないのが一般的です。
これは、予定外の参列を避ける為で、知らせを受け取った方への気遣いでもあります。

※葬儀後に死亡通知状で「家族葬で執り行ったこと」などを報告するようにします。

写真の説明

ご納棺

湯灌のご要望がなければ見積り後、ご遺体をお棺に納めます。副葬品があればご出棺までにご用意下さい。
※自宅などに安置していた場合、通夜前にホールで納棺します。その際の遺体移送料は別途かかります。

写真の説明

お通夜

宗派に沿って進行いたします。
開式→読経→焼香→導師退席→会食
「通夜式」終了後はご遺体のみ安置となります。

写真の説明

葬儀式

宗派に沿って進行いたします。
①開式→読経→焼香→導師退席→お別れ
②開式→読経→式中初七日→導師退席→お別れ

写真の説明

出棺・火葬

斎場のしきたりでお別れします。
①瓜破斎場、焼香でお別れします
②堺市立斎場、拝顔でお別れします
※お骨ひろいの時間までに待合室にお集まり下さい。

写真の説明

火葬中のお食事

ご要望があれば承ります。
①瓜破斎場の場合、近隣の飲食店で可
②堺市立斎場の場合、待合室で可

写真の説明

お骨ひろい

職員の指示に従って行います。
※当社スタッフがご案内します。

写真の説明

還骨・初七日

セット以外はオプションで可。
※昨今は諸事情で葬儀中に初七日をされる方が増えています。