葬儀・葬式・家族葬のことなら平成社にお任せ下さい。 あらゆる宗旨、宗派のご葬儀も対応いたします。

TEL0120-090-042
寝台車・ご葬儀のご依頼は24時間対応

自宅で亡くなられた方


 臨終 ※主治医がいる場合
 医師が病気による自然死であることを確認するまでご遺体に触れないようにします。
かかりつけの医師が死亡確認をした後、家族で故人の身支度を整えて病院に死後の処置をお願いして下さい。「死亡診断書」は医師に書いてもらって下さい。
 検死 ※主治医がいない場合
 
すぐに「119番」に通報し救急隊員に死亡確認し、警察を呼びます。又は、病院に搬送し病院で死亡確認後、警察を呼びます。死因が特定できない場合は「検案」になります。
①管轄の警察署で観察医が行う場合。
②監察医事務所で監察医が行う場合。
※「死体検案書」は監察医に貰って下さい。

写真の説明

当社へご連絡下さい。

亡くなられた方の住所、氏名などの詳細を教えて下さい。すぐにご自宅に向かいます。
「検死の場合」上記の内容以外に検案の終了時間、お迎え場所などの詳細を教えて下さい。場合によって現地でお棺に納め移送します。

ご安置

ご遺体にドライアイスを当てて枕飾りをします。
※検死の場合、オプションの湯灌をお薦めします。

打合わせ

葬儀場や日時などの詳細を決めます。ホールの場合、見積り後にご納棺させて頂きます。

死亡届・斎場の手続き

写真の説明
ご自身で死亡届に必要事項をご記入して頂きます。手続きは当社が代行するのでご安心下さい。




!すぐに必要になるもの

写真の説明

認め印 ※届出人

当社が死亡届や火葬場の申込を喪家に変わって代行する為に必要。

写真の説明

遺影写真の原稿

ピントの合った大き目の故人の写真を数枚ご用意して下さい。

写真の説明

現金

火葬料・お布施・飲食費などの実費が必要になります。









↑ PAGE TOP